平成29年分相続税の申告状況

平成29年分の相続税の申告状況が、12月14日に国税庁より発表になりました。

 

被相続人数等

岡山県内で平成29年中に亡くなられた方(被相続人数)は21,604、このうち相続税の課税の対象となった被相続人数は1,581人で、課税割合は7.3%となっており、平成28年より0.4ポイント増加となっています。

 

【国税庁HPより】

 

 

平成27年1月1日以降の基礎控除額等の引き下げ(平成25年改正)後、毎年相続税の申告が必要な方が増加しています。

 

相続税の申告が身近になってきています。早めの相続対策を!