月別アーカイブ: 2018年6月

相続人に未成年者がいる場合の遺産分割

被相続人が亡くなった際に、相続人の中に未成年者がいる場合があります。未成年者がいる場合の遺産分割協議は、親権者である両親が法定代理人となって手続きをできない場合が多いです。

そこで、未成年者の遺産相続はどうするのか、特別代理人とは何かを説明します。

 

※甥っ子を引っ張る相棒のベイル!

続きを読む

住居表示

「住居表示」とは正確には「住居表示番号」といい、街区と建物に番号を付したものです。

登記簿に記載されている「地番」とは一致しません。

続きを読む

土地の数え方

土地の数え方の単位は「筆(ふで)」です。1筆、2筆「ひとふで」、「ふたふで」または「いっぴつ」「にひつ」と数えます。

土地の利用単位と筆は一致しません。例えば3筆のまとまった土地の上に建物が一棟建っている、ということもありますし、逆に1筆の広い土地に3棟が建っている、ということもあります。

続きを読む

書面添付制度

書面添付制度とは、税理士、税理士法人が作成した申告書について、作成した税理士がどのような項目について、どの資料を、どの程度確認してどのように検討・判断・調整したのかを記載した書面を添付するものです。さらに相談を受けた事項等も記載します。書面添付はあくまでも税理士の権利により提出するもので、その責任は税理士にあります。

続きを読む